Event is FINISHED

【Web担当者必見・無料】GDPR欧州最新事情&デジタルコンテンツのグローバル対応手法を大公開

Description
「GDPR(EU一般データ保護規則)」の施行から9か月が経過し、国内でも対応を進める企業が増えてきました。
今回は国内に本社を置き、かつ、GDPRの最前線ドイツに拠点を構えるClassmethod Europe Gmbmから来日いただき、欧州最新事情とCookie合意支援ツール「Cookiebot」について、先日2/26-27に開催したばかりのAWS Summit 2019 Berlin用に作成された「Cookiebot」も活用しているキャンペーンサイトを用いてご紹介いただきます。
さらに、株式会社エスケイワードからは多くの企業のグローバル展開を支援してきた実績の中から、ウェブサイトを中心としたデジタルコンテンツのグローバル対応手法のポイントをご紹介します。


こんな方におすすめ

  • 海外に向けてビジネスを展開している企業の広報/Web担当者様
  • これから欧州市場に展開していきたい企業様
  • WebサイトやSNSを活用して海外に情報発信したい企業様
  • Webサイトのオプトインプロセス導入を検討している企業様
  • Webサイト作成を請け負う代理店様
  • 欧州代理人、DPO(データ保護責任者)のソーシング先を探している担当者様


本セミナーで得られること

  • GDPRに関する欧州現地の最新事情
  • 日本国内で必要となりうるオプトイン対応に関する情報と解決手法
  • 海外に向けて情報発信をする際にWebサイトなどを多言語対応させて活用する具体的な手法


開催概要

  • 開催日時
    2019年3月18日(月)16:00~18:00(受付開始 15:45)
  • 会場
    株式会社エスケイワード
    名古屋市東区泉一丁目21番27号 泉ファーストスクエア9階
    桜通線「高岳駅」1番出口より徒歩5分
    桜通線「久屋大通駅」1B出口より徒歩7分
    ※駐車場がございませんので、公共交通機関をご利用いただくか、お近くのコインパーキングをご利用ください。
  • 定員
    30名
  • 参加費
    無料
  • 主催
    株式会社エスケイワードClassmethod Europe GmbH


タイムテーブル

  • 15:45~16:00
    開場・受付
  • 16:00~16:05
    ごあいさつ
  • 16:05~16:45
    「GDPR欧州最新事情・Cookiebotについて」Classmethod Europe GmbH Managing Director 東雅也
  • 16:50~17:30
    「多言語プロジェクトとデジタルコンテンツを多言語展開するコツ」株式会社エスケイワード 江口 伸行
  • 17:30~18:00
    質疑応答/相談会



登壇者プロフィール

株式会社エスケイワード 江口 伸行
2008年エスケイワード入社。
ディレクターとして大手メーカーや交通インフラ企業の多言語サイト構築、大手旅行会社のサイト運営などを担当。
近年では企業のグローバルサイトリニューアルやCMSを活用した大規模多言語サイトのプロジェクト責任者として、世界に向けた情報発信に関わる。

Classmethod Europe GmbH 東雅也
2017年よりクラスメソッド・ベルリンオフィスのマネージングダイレクター。
欧州でAWSのインフラ提供、構築、コンサルティング業務を担当。
2017年後半より日本、カナダを含むクラスメソッドグループのGDPR対応を担当し、Cookiebotをはじめ、個人情報保護、オプトインに関する具体的なソリューションを外部に提供を開始。


■ご参加にあたって注意事項

※受付時に名刺を1枚ご準備ください。
※同業他社様のご参加はご遠慮いただいくことがあります。予めご了承ください。
※電源・Wi-Fiは会場都合によりご提供できません。

Updates
  • イベント詳細情報を更新しました。 Diff#416078 2019-03-07 02:40:17
More updates
Mon Mar 18, 2019
3:45 PM - 6:00 PM JST
Add to Calendar
Venue
株式会社エスケイワード
Tickets
参加申込 FULL
Venue Address
名古屋市東区泉一丁目21番27号 泉ファーストスクエア9階 Japan
Organizer
株式会社エスケイワード
14 Followers